読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまわりさん

以前、白バイに捕まったところを走っていたら、

2つ前を走っていた車が撃墜された。(笑)

そこは3車線が2車線に変わるところで、

(センターライン寄りの車線がなくなる)

いちばん右側を走っている車の多くは、

加速して2番目の車線を走る車の前に入ろうとする。

白バイが隠れ潜んでいる場所は把握しているので、

今日もいるのだろうか、とのんびり走っていたら、

予想していた場所とは反対側、

路肩に止まっていたトラックの前から忽然と姿を現した。

自分は痛い目にあっていないというのもあるが、

その手があったかと、つい感心してしまった。(笑)

悪いのはスピード違反をしている車の方だし、

仕事に精を出すのは良いことではあるが、

交通量の少ない場所で罠を張るよりも、

街中を遊弋していた方が交通安全には寄与するだろうし、

得点を稼ぎたいのなら、歩行喫煙者を徹底的に締め上げた方が、

儲かるのではないだろうか。(笑)

その方が絶対、市民からも感謝されると思う。

免許更新の付き合いで、

久しぶりに鮫洲の運転免許試験場に行ったら、

すっかり模様替えされていて驚いた。

出入り口が妙にヤニ臭いと思ったら、建物内が禁煙なので、

用事の済んだ喫煙者が、出たとたん火を付けるかららしい。

待ち伏せ取締りをするなら、まずそこにしろよな。(笑)

それはともかく、せっかくお金をかけてリニューアルしたのに、

綺麗になったのは見かけだけなのが惜しい。

場所と目的から考えると、車で来る人は相応にいるはずなのに、

駐車場の造りが「普通」なのだ。なぜ、大崎ゲートシティのような、

「運転者に優しい」デザインを採用しなかったのだろう。

駐車場から受け付けへ向かうルートも不便なうえ、

案内表示もおざなり。

たとえば上の写真、エレベーターホールの表示だが、

ピーポくんって、家族がいたんだ)

駐車場棟から本棟へ複数の連絡橋がある施設も、

昨今では珍しくない。連絡橋がないならないで、

意味のないイラストを並べるよりも、

せめて1階に「受付」の文字を入れてほしい。

エレベーターから降りたら降りたで、

目の前に出入り口は複数あるのだが、

どれも免許関係者用ではなく、

受付の場所を示す表示もないから戸惑ってしまう。

ささいなことかもしれないが、小さな気遣いの積み重ねが、

積もり積もって組織や会社の好感度に繋がっていく。

モンペやクレーマーをつけあがらせる必要はないが、

ニュートラルな気持ちの人間に、

悪感情を抱かせるのは得策ではない。

警官と言うだけで目の敵にする人もいれば、

警察組織を陰謀渦巻く魔窟のように描くドラマもあるが、

私個人に限れば、警察とは良好な関係にあると思う。

公私ともに不愉快な思いをしたこともあるが、

総じて言えば、おまわりさんには感謝している。

そして今後もリスペクトし続けていければと思う。

それにしても、英国の警察官は紳士だったが、

NYの警官は感じが悪かった。(笑)