読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕べの夜更かしのわけはキラキラ星のみぞ知る

昨晩は色々な歌詞やら曲やらを調べていて、そんな中で「キラキラ星」の歌には原曲があることを初めて知りました!

あの歌はお星様の曲ではなく、恋の曲だったんですね。

知らなかった!!

以下ウィキペディアより抜粋

フランス語 編集

オリジナル版 編集

フランス語原詞 日本語訳

Ah! Vous dirai-je, Maman,

Ce qui cause mon tourment ?

Depuis que jai vu Silvandre,

Me regarder dun air tendre ;

Mon cur dit chaque instant :

Peut-on vivre sans amant ?

Lautre jour, dans un bosquet,

De fleurs il fit un bouquet ;

Il en para ma houlette

Me disant : Belle brunette,

Flore est moins belle que toi ;

Lamour moins tendre que moi.

Je rougis et par malheur

Un soupir trahit mon cur.

Le cruel avec adresse,

Profita de ma faiblesse :

Hlas, Maman ! Un faux pas

Me fit tomber dans ses bras.

Je navais pour tout soutien

Que ma houlette et mon chien.

Lamour, voulant ma dfaite,

Ecarta chien et houlette ;

Ah ! Quon gote de douceur,

Quand lamour prend soin dun cur !

引用ここまで

ウィキペディアの訳詞を元に日本語でも歌えそうな歌詞、かなり意訳(違訳?)版を書いてみました。

ねえ!聞いてよ、お母さん

どうして 悩んでいるのかを

ルヴァンドルの 優しい目

私の心は こう言うの

「好きな人なしでは とっても生きていけないわ」

あの日、木立の中で

花束を作ってくれた

仕事の杖を花束で 飾ってくれて囁いた

「きれいな金髪だね」と

「どの花よりきれいだよ」と

真っ赤になった、私

私の気持ちは お見通し

抜け目のない つれなさが

私の弱みに 付けいるの

ああ!お母さん、とめられない

彼の腕に 飛び込むの

私の支えは それまで

仕事の杖と 犬だけ

犬も杖も 手放して

恋が私をだめにする

ねえ!心をくすぐる恋は

甘い気持ちが するのね!

仕事の杖と犬が出てくる描写があるので羊飼いの女の子が恋に落ちたのかなあと思いました。

想像するに可愛い!甘酸っぱい!恋のかほり…♪

もっと原曲が知られて欲しいな。

というか皆知ってるのかしらん?