読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『わが文壇紀行』水守亀之助

 昨日は古書会館の古本市、毎月第三金曜日が初日なのだが、今月は第二金曜日でした。

  『わが文壇紀行』水守亀之助の正続二冊、続編を持ってなくて前から欲しかったのです。見つけても高くて手が出ませんでした。それが二冊で五百円とうれしいお値段、まさか続だけ下さいなんてよう言いません(笑)。

 

 毎朝ウオーキングする川から鴨がほとんどいなくなって、かわりに鯉がたくさん姿を見せています。恋の季節です。

 今日は京都方面へ。